Stems View [Traktor Pro 2.10.1新機能]


スクリーンショット 2016-02-24 1.08.39

最新バージョンのTraktorに、Stemsファイルに含まれる4トラックの内容を表示する機能「Stems View」が追加されました。もともとStemsの各機能は専用コントローラー以外でも「全てコントロールできた」のですが、画面には状態が表示されていませんでした。また、当然PCディスプレイからコントロールすことはできませんでした。新機能「Stems View」の追加によって、やっと視認することが可能になりました。

Stems全体の説明は以下記事を参照してください。

「STEMS」に対応したTRAKTOR 2.9 の使い方

Stems諸コントロールのMIDIコントローラーへのアサイン

Stemsの各機能は以前からコントローラーへアサイン可能でしたが、あらためて説明します。

Stemsの各機能は「Deck Common→Submix」の中に配置されています。ここからは画面からアクセス出来ない「Mute」機能も用意されています。

スクリーンショット 2016-02-24 1.17.45

Assignmentの設定

上記画像から諸機能を選んだあと、アサインメントの項目から、どのDeckをコントロールするか決めます。

スクリーンショット 2016-02-24 1.20.43

画面左上のデッキであればDeck Aです。そしてDeck Aの4つのStemsトラックのうち、上からSlot 1 , 2, 3, 4となっています。

無料のStemsファイルの提供とディスカウント購入

Maschineコンテンツから作成された65のStemトラックが無料で手に入ります。これを使ってStemsにトライしてみてください。

http://www.native-instruments.com/jp/specials/stems-for-all/

2016年2年29日まで以下のトラック販売サイトで25%Offのキャンペーンです。

ではまた!

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

One comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

以下の数式は「スパム対策」です。空欄に正しい数字をいれてください。お手数をおかけします。 * Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.