Traktor 「THE STEM CREATOR TOOL」ベータ版公開


http://www.stems-music.com/ja/stems-is-for-producers-jp/index.htmlstems creator tool

traktor 2.9より扱えるようになったstemファイルを作成する「THE STEM CREATOR TOOL」のベータ版が公開されました。ダウンロードはこちらから。

STEMSの詳細、使い方に関しては過去の記事を参照してください。

使い方

  1. 4つのパラトラックと、マスタートラックを用意し配置します。
  2. マスタートラックは、itunesなど、通常の音楽再生ソフトで再生した際に使用されます。つまり、Traktorで使用する場合にはパラの4トラックをまとめたStemファイルとして、通常のプレイヤーで再生した場合にはマスタートラックそのものが再生されます。
  3. Exportを押して書き出す。書き出し先を指定できないが、全てのファイルを同じ場所に配置しておけば、その場所に自動的に書きだされます。この点注意です。

マスタリングセクション

コンプレッサーとリミッターが、4つのパラトラックをまとめたものにかけることができます。マスタートラックにはかかりません。このマスタリングエフェクトを使って「マスタートラックと4パラをまとめたトラックの音質差がない状態にする」のが理想、とのことです。

しかし、正直言って、全然なりません!

スクリーンショット 2015-08-29 7.09.16

スクリーンショット 2015-08-29 7.09.24

コンプレッサー

コンプレッサーには、一般的なパラメーターがあります。少し説明がいるとすればHP Cutoffです。これは、コンプレッサーのトリガーシグナルに対してハイパスをかけることができます。例えば、コンプレッサーをキックに反応をさせたくない場合、ハイパスをかけて低音をカットすることで、実現できます。このカットはあくまでコンプレッサーのトリガーシグナルに対するハイパスであって、実際の音にハイパスがかかるわけではありません。スレッショルドは画面右側のメーターの場所にあります。

リミッター

通常のリミッターです。

名前・色の変更

スクリーンショット 2015-08-29 7.19.10

ロードした後には、名前と色が変更できます。専用コントローラーを持っていないので確認できていませんが、恐らく画面に表示されるはずです。

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

One comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

以下の数式は「スパム対策」です。空欄に正しい数字をいれてください。お手数をおかけします。 * Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.