SnapCalがGoogleカレンダーと同期しない問題/新しいSnapcalへの移行方法


スクリーンショット 2014-11-27 22.09.10

iOSのカレンダーアプリ「SnapCal」を長年使っていましたが、最近「SnapCal」で作成した予定がGoogleカレンダーに同期されず困っていました。

公式の発表によると2014/11/17以降は同期されていないとのことです。SnapCalがGoogleカレンダーとの連携のために使用していた「Google Calendar API v2」がサービス終了をしたため起きた問題とのこと。

SnapCalとGoogleカレンダーを直接連携させていた人に起きる問題です。iCloudを介してGoogleカレンダーと同期をしている人には起きない問題のようです。

http://www.snapcal.jp/

これに伴って、新しい「SnapCal」が発表されたので、私はこちらに移行しました。無料です。その際のTipsをまとめます。責任は負えません。バックアップをとってからトライしてください。

1)旧SnapCalのデータをDropboxに書き出す。

設定→読み込み/書き出し→Dropbox→サインイン。その後、同じ場所で書き出し→とりあえず全てオンにして→選択したカレンダーを書き出す。

2)Dropboxに書き出した旧SnapCalのデータをGoogleカレンダーに読み込む

ブラウザでGoogleカレンダーを開いて、他のカレンダー→カレンダーをインポート→先ほどDropboxにアップしたカレンダーをインポートします。

注意

  1. 圧縮されてる(zip)ので、回答してから一個一個インポートしてください
  2. @gmail.comというカレンダーは、既にGoogleカレンダーに入っているので、インポートしなくてよい。ダブってしまいます。
  3. 「カレンダー:」という選択肢はつまり、どのカレンダーにインポートするかということです。いつも使っているカレンダー項目に全てぶち込むと、カテゴリーが増えなくて楽です。

3)GoogleカレンダーとSnapcal同期の設定

ここが以前のSnapCalと違うところなので混乱しました。

注意

SnapCalで新しいカレンダー項目を作っても、Googleカレンダーとは同期しません。あくまで、Googleカレンダーにあるカレンダー項目にSnapCalが書き込むことしか出来ません。

なので、もし新しいカレンダー項目をつくりたければ、Googleカレンダーの方でカレンダー項目を作って、その後にSnapCalで同期、Snapcalで新しい予定を作成するときには、その項目を使うようにします。

新SnapCalで設定→Googleカレンダー/ToDoリスト→Googleアカウントでサインイン→GOOGLEカレンダー→同期したい項目を選択

ここでGoogleカレンダーにあるカレンダー項目を選択すると、その項目がGoogleカレンダーとSnapCalで同期されます。つまり、SnapCalで書いたらGoogleカレンダーに書き込まれるし、Googleカレンダーに書いたらSnapCalに書き込まれます。ようは、Googleカレンダーにあるカレンダー項目をSnapCalが読み込んだり、カレンダー項目に書き込んだりするわけですね。

だから、新しくSnapCalで予定を作成する時も、この項目で作成してください。

 

以前との違い

繰り返しになりますが、あくまでGoogleカレンダーの項目をSnapCalが共有して、それを読み込んだり、そこに書き込んだりしているようです。なのでGoogleカレンダーのほうで共有するカレンダー項目をまず作って上げること。そしてそのあとにGoogleカレンダーの項目をSnapCalで共有設定してあげることが大事です。考え方が以前のSnapCalと異なっています。以前は、SnapCalの方でもカレンダー項目を作ってGoogleカレンダーに反映させることができたのですが、新しい方はそうじゃないみたいです。あくまでGoogleカレンダーに乗っかる形のようです。

ではまた!

 

 

 

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 5 人中 3 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

以下の数式は「スパム対策」です。空欄に正しい数字をいれてください。お手数をおかけします。 * Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.