processing文字を書く


文字入力の基本は以下

フォント

フォントについては詳細がまだ理解できていません。さしあってこうなっているのではないかという仮説。

createFontで行くバージョン

パソコンに入っているフォントならいける。

loadFontを使うバージョン

フォント用のファイルを、スケッチが保存されているフォル下に作成し、そのファイルを参照することでフォントを使用する。createFontとの違いがよくわからない。

スクリーンショット 2016-03-23 11.33.58

スクリーンショット 2016-03-23 11.34.12

すると.vlwというファイルがスケッチのフォルダ下にできる。これをloadFontでロードし、textFontで指定して使用する。

以下引用。

keyCode ,CODED

keyCode,CODEDで取れるのは次のキーのみ。これ以外のキーはkey=でとる。逆に言うとこれらのキーは、番号が番号が全て共通で65535になってしまっているので、UPとか指定しないと条件分岐できない。

UP, DOWN, LEFT, RIGHT,ALT, CONTROL,  SHIFT.

key>32

CODEDではないキーのうち、SPACEが31なので、それ以上で指定すると、基本的なアルファベットと数字のみが選択できる模様。ちなみにdeleteは8,エンターは10なのでこういったキーボードを除外している。

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 1 人中 1 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

One comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

以下の数式は「スパム対策」です。空欄に正しい数字をいれてください。お手数をおかけします。 * Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.