音楽は数学ではない


音楽理論家としていわせてほしいのですが、音楽は数学ではありません。

パンは数学ではない

パンは数学でしょうか?パンの数を数えたり、パンの質量を数字で示すことができます。しかし、だからといって一般的にパンは数学だとはいえないでしょう。 同じことが音楽にもいえます。音高を周波数で示したり、コードをトニックから何番目なのかローマ数字で表すことができます。だからといって、音楽は数学だということはできません。

人は世界を数で認識している

音楽を数学だというのは、パンを数学だというのとおなじくらい少しのことしかいえていません。 むしろ本質的に大事なことは、人は数によって世界を認識している、ということなのです。人類はどんな現象にも法則や計測できる単位を与えてきました。そうやって、どんどん自然を開拓し、人間の認識の一部としてきたのです。これは、人間の根本的な素養であって、あらゆる文化や学問に現れています。

ですから音楽だけがとりわけ数学である、というよりは、人は世界を記号と文字と数で認識している、といったほうが正しいと私は思います。

ゲーテとニュートンの色に関する論争

皆さんは「ゲーテ」の色彩論を読んだことはありますか?「ゲーテ」は詩人であり、哲学者であり、科学者でした。色彩論で述べられている色の考察は、音楽の考察に応用できるような気がします。

「ゲーテ」と、重力を発見したことで有名な「ニュートン」は同時代の人間で、色について論争をおこなっていました。つまり、「色は光の波長で数学的に決定される」とするニュートンに対して、ゲーテは「そうではない」と反論しました。

もちろんゲーテも光学に関する知識は持っています。その上でこう反論します。「周波数が色を決める要素であることは理性的に考えて我々の納得するところである。では我々はどの器官で色を認識しているのか?角膜か?それとも視神経か?どの様に?そして赤をみたときと青をみたときに心に浮かぶイメージが違うことを、どう周波数によって説明するのか?」

感覚は数的に説明することが困難である

つまりゲーテがいいたかったことはこういうことです。確かに光は周波数で定義のできる現象だが、それをみた私たちの心の中で起きる現象は、周波数だけでは説明できない、もっと複雑な現象である。単なる数的現象と説明するのは文化的な貧困だ。

音楽にも同じことがいえます。確かに音は周波数です。しかしだからといって、それですべての音楽的現象が説明できるということは難しいでしょう。もっと複雑で文化的な要因が含まれます。音楽を数学ということは一般的にできないと思います。そして私の考えでは、このように単純化して考えてしまうのは、文化的貧困です。

人間中心論の台頭によって現れる機械論

しかしこのような、言説が広まってしまう理由もよくわかります。芸術は才能と結びつけられることが多いでしょう。それに対する反感の表れなのだと私は思います。生まれつきの天才だけが、天命によって音楽をつくる。こういう見方に対して、そうではなくて、「むしろ工学的に設計された建造物のようなものである」 ということを示すために、「音楽は数学だ」というキャッチコピーが使われるのでしょう。音楽を才能や運命や神というブラックボックスに入れるのではなく、あくまで人間の営為に引きつけるために、このようなキャッチコピーが有効であることはわかります。これはルネサンス以降、つまり世界が神の思し召しでできているのではなく、人間によってできているのだ、理性によって進むのだというギリシャ的ロゴスの復活が叫ばれて以降、様々な領域でよく使われるキャッチコピーです。デカルトが一番顕著ですが。

しかしそれでも、単なるキャッチコピーを鵜呑みにして、誤解している人が多すぎると私は思い、この記事を書きました。

実際にやってみたらどうでしょうか

私が皆さんに提案できるのは、一般的な音楽理論をまず勉強してみることです。そうすれば、音楽は数学だという素朴なアイデアが如何に貧しいものかわかると思います。そして、実際に音楽に取り組むことを提案します。市販されている一般的なテキストでもいいですし、私のテキストを読んでいただけるならとても嬉しいことです。

ではまた!

Music Theory Workshop Japan

【無料公開】音楽理論の基礎が理解できるテキスト〜音程【インターバル】と三和音【トライアド】《拙著音楽理論のテキストより》


 

 

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 6 人中 1 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

以下の数式は「スパム対策」です。空欄に正しい数字をいれてください。お手数をおかけします。 * Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.