作品解説『HOW TO ART』〈奥村直樹ノ友達展〉


東京・東日本橋「DESK/okumura」(ki4four.wix.com/deskokumura)にて2016年1月28日(木)から30日(土)まで開催される〈奥村直樹ノ友達展〉に作品を出させていただきます。

http://www.cdjournal.com/main/news/-/70016

http://ki4four.wix.com/deskokumura

IMG_6525

素材:モレスキンノート、万年筆インク

作者経歴:音楽理論家として翻訳、執筆、研究を行い、紙媒体、電子書籍、ウェブサイト(Neralt.com)、プログラミング等、様々な媒体を使って発表。東京芸術大学で標準的に使用されている通称芸大和声の主筆者「島岡譲」氏の主催する「日本音楽理論研究会」等でも研究発表を行い、クラシック、ジャズ、クラブミュージックを横断する知識と視点を持つ唯一無二の存在として、新しいムーブメントを引き起こしている。またキーボーディスト、DJ、トラックメーカーとしても都内クラブにて活動。どこかで見つけたら是非声をかけてください。

直近の仕事:

  • シェーンベルクの和声法 1章〜10章を50年ぶりに新訳。今まで誤訳されていた部分を訂正し、日本音楽理論学会にて3月に発表。
  • 主にアメリカで印象主義的和声を分析するための手法としての広まっているネオリーマンセオリーを、はじめて日本語で体系的に紹介。

作品解説

展示作品の中には、世界でまだ誰も知らない知識が書かれています。具体的には、英語圏で評価の高いアートに関する本(amazon.comの高評価が30個以上ついている)の日本語訳です。もちろん、日本語版はまだでていません。そしてこの本にはシーリング:封がなされていますから、この本を最初に開けた人「だけ」が、この知識を保有することになります。

この作品で表現したいのは、文字や書物や言葉の面白さです。特に印刷技術がまだなかった頃(もしくは印刷技術ができたすぐ後)と、現在の我々置かれた文字文化との差異にまつわる面白さです。

歴史をさかのぼると「書物を手に入れる」という営みは「誰も立ったことのない」世界の深淵に触れるという行為であり、それ故に書物や文字や知識は、教養主義的価値があるというよりは、そもそもそも「希少性」がその価値を担保していました。つまり「金:Gold」の価値が基本的には希少性によって担保されているのと全く同じ原理です。例えばよく知られた中国の物語『西遊記』の主人公である三蔵法師は、仏教の重要な経典の「原典」 ― つまり漢語ではなく、恐らくサンスクリット語でしょうか、仏典が「最初に書かれた言語」のヴァージョン ― を手に入れるためにインドにまで長く険しい旅をすることにしました。彼は単なる文字の羅列手に入れるために、単なる本を手に入れるために、命をかけて、世界の果てにまで旅をしたのです。それが当時の文字や知識や本の価値だったのです。インドで経典を手に入れたときの彼の気持ちは私たちの時代においては理解するのが難しいものかもしれません。

今回の作品は、そういった本や知識が持っていた価値、興奮、情熱を現代に再現したいと思い制作しました。是非世界に一冊の本、世界で唯一の知識を手に取ってみてください。

話は少し変わりますが、三蔵法師の時代には、言葉の壁は非常に大きなものであり、また地理的な問題というのも大きいものでしたから、経典を取りに行くことに大きな困難があったことは容易に理解できます。しかし、現代において、その壁は、つまり言葉と地理的条件の壁は、取り払われたのでしょうか?

私の考えでは、むしろ資本主義の名の下に、あり側面では研究や文化は阻害されていると思います。今回の作品の中に書かれている内容は、嘘ではなく本当に価値のあるもので、この本の翻訳版を出して欲しいという人がかなりおります。にも関わらず、権利の名のもとにこの知識を公開することは困難です。三蔵法師は自分の力で知識を運び、翻訳し、社会に貢献しました。しかし、現代に生きる我々研究者は、それができません。法的には勝手に翻訳公開してはいけないからです。

これはある意味では三蔵法師の時代よりも知識がクローズドであるということです。蝋で封をされた「How to Art」と書かれた書籍は、現代の知識と文字をめぐるあり方をも表しています。

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

以下の数式は「スパム対策」です。空欄に正しい数字をいれてください。お手数をおかけします。 * Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.